So-net無料ブログ作成

今月5月2回目の散策ーⅠ [箱根]

週末に  5月2回目の箱根湿生花園に訪れました

園内は咲いているお花の種類が  前回よりも様子が違うかなと期待しながら園内を歩きました
月初めと月末ですから
前回咲いていないお花も咲いていたり 咲いても終盤を迎えていたのもありましたが

緑濃く一番歩きやすい時期でした


『クリンソウ』(九輪草)
水辺に浸かった様な姿が多いです


続きもどうぞ


足あと(24)  コメント(13) 

五月も僅かに  [公園散策]

週末 用事がありまして 静岡市まで出掛けました

街中の公園では 紫陽花が咲き始めていましたので(-p■)q☆パシャッパシャ☆

5月の月末ともなれば  絶好の好天気が運動会で賑わっていました

街中の公園は東側が運動場になっていて 西側に花壇や木や紫陽花が彩を添えていました
子供たちが真剣に走る姿を・・・o((・_・彡 ・_・))o キョロキョロッと
家族でなくても 気をとられて花撮りにはカメラが調子に乗ってくれませんでした(^^ゞ 

とくに紫陽花の撮影は明るい曇りか小雨の降る日が良いのかもしれませんね
勝手な言い訳を呟きながら編集しました


額紫陽花ですが この紅は好きな紅でした
IMG_1631.JPG


続きもどうぞ


足あと(29)  コメント(17) 

アカオ ハーブガーデンーⅢ [熱海市]

今日は 朝からとても良いお天気になりました
間もなく梅雨入りかなぁ~~と思いますが
それも また好しとしましょう

今日は静岡市に出掛けた序に街中の公園を訪れましたら
小学校の体育祭で賑やかでした


公園の周りでは紫陽花が咲いていましたのでカメラに収めてきました


後日UPしたいと思います

夕方からは特に風が強くて  空を眺めると面白い雲が目を楽しませてくれました

゜゜・*:.:*゜゜*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜


前回に続きます


『ニゲラ』(黒種草)の蕾
南ヨーロッパ原産 江戸時代に渡来し
葉は網目の様で繊細な感じですね
花→実→種と楽しめる変化が面白く楽しめます
種が黒いからが名前の由来でしょうか
IMG_1083.JPG


続きもどうぞ


足あと(29)  コメント(9) 

アカオ ハーブ&ローズガーデンーⅠ [熱海市]

薔薇が見頃で咲き乱れているという情報をえて
週末に訪れてみました

この時期は今までになく混み合い入園料もお高くなっているのですが

受付から列をなして  ウハウハ(;O;)

高台の頂まで送迎バスで昇るのですがそれも....私の苦手な列
でも少し待ちましたが数分刻みで3台のバスが入れ替わりで来ますので間もなく乗れました^^

園内を眺めながら数分で一番高い所で降車
まずは

創業者赤尾倉之助氏が自然の美しさと眺望を活かした枯山水式庭園
枯山水の中心には
大きな松の盆栽『鳳凰の松』が鎮座しています(パンフの説明より抜粋)
IMG_3180.JPG


続きもどうぞ


足あと(27)  コメント(7) 

5月の薔薇 [公園散策]

暫く 雨のない日が続きましたが

今周初めに富士山も見えていた日に公園の薔薇を撮影に出掛けてみました
乾いた薔薇が咲き続けて 少しお湿りが欲しい様でした

『かぐや 富士』
IMG_0359.JPG


続きもどうぞ


足あと(38) 

山中湖 花の都公園にてーⅡ [山梨県]

フローラルドーム ふららの植物を[カメラ]楽しみました


『オンシジューム』
別名 雀蘭(スズメラン)
イメージが広がる不思議な花姿に  冴えた黄色が目を惹く可愛い蘭です
IMG_0037.JPG


続きもどうぞ


足あと(32) 

山中湖 花の都公園にてーⅠ [山梨県]

お天気もよくこどもの日という事もあって
 「富士山こどもの国」や「サファリーパーク」にこの日は入って行く車が多く見られまし


それを横目に私たちは 久し振りに山中湖へ向かいました

静岡県ではすっきりと見えていた富士山に雲が近づいていました

あぁ~~もう急がなきゃ富士山が見えなくなるぅ
そんなことが多いのですが[カメラ]
『ネモフィラ』とショット
早いのか遅いのかネモフィラのボリュームが揃っていません(-_-;)
IMG_9816.JPG




続きもどうぞ


足あと(30)  コメント(12) 

箱根湿生花園にてーⅡ [箱根]

気温があがり暑さを感じる様になりましたね

変わり映えしない画像ですが(-_-;)
いつもありがとうございます

前回に続き園内のお花をご覧ください


『シコクカッコウソウ』(四国郭公草)
IMG_9268.JPG


続きを読む


足あと(31)  コメント(12) 

箱根湿生花園にてーⅠ [箱根]

去年と同じ日に訪れた園内は

季節の影響もあるのでしょうか

まだ 咲いていなくて見られない植物が種々ありました


『クロフネツツジ』(黒船躑躅)
朝鮮半島、中国北部、シベリアに自生するツツジ 

日本には江戸時代に黒船によって持ち込まれた というのが名前の由来



IMG_9201.JPG

続きもどうぞ


足あと(33)  コメント(13)